« 満月 | トップページ | 朝日 »

2017/03/15

金子みすゞ「大漁」の朝焼け小焼けは

Dsc04379b


写真は2月に撮影した、朝焼けの写真です。

昨日の朝日新聞の記事、詩人金子みすゞさんの作品と生涯を伝える絵本が、アメリカで出版され、広がりつつあるという記事があった。
このブログの以前の記事で、たくさんの方からコメントをいただいた、「小焼け」をどのように訳しているのか興味があり内容をみると、

大漁という詩の、「朝焼け小焼けだ大漁だ」は、

At sunrise, glorious sunrise
it's big catch!

と訳されていた。
詩の本質を伝えるという意味で、素晴らしい訳だと思う。
主語がなく、「のよ」「ね」が末部につくだけで感情を表現できる日本語を、どう英語にするか難しかったと言う。
訳者は、サリーイトウさんと坪井美智子さん。「金子みすゞ童謡全集」JULA出版局
本は日本でも購入できるそうです。

当ブログの過去の記事→夕焼け小焼けの「小焼け」は

|

« 満月 | トップページ | 朝日 »

コメント

「大漁」は、自然数の風景だ。

自然数は、[絵本][もろはのつるぎ]で・・・

投稿: 絵本のまち有田川 | 2020/01/20 07:14

時間軸の数直線は、『幻のマスキングテープ』に生る。
「かおすのくにのかたなかーど」から
令和2年5月23日~6月7日 の間だけ
射水市大島絵本館で

『HHNI眺望』で観る自然数の絵本あり。
有田川町電子書籍「もろはのつるぎ」

御講評をお願い致します。

投稿: 式神自然数 | 2020/06/03 04:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金子みすゞ「大漁」の朝焼け小焼けは:

« 満月 | トップページ | 朝日 »