« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

暗雲

Dsc07133b
関東地方は、梅雨が明けたというのにはっきりしない天気が続いています。
この日も、暗雲が急に現われ、この後雨を降らせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/30

入道雲(怪物現われる)

Dsc06998b
Dsc06950b
Dsc06934b
入道雲の写真です。
この日は気温も上がり、発達した積乱雲(入道雲)が青空とのコントラストが美しかったのですが、夕方になりだんだんと暗くなってきました。
いつ雨が降ってもおかしくない状態になり、モノトーンの空になってきました。
入道雲がまるで怪物に見え、まるで雨を降らそうとしているようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009/07/29

虹の後の夕焼け

Dsc07075b
Dsc07109b
虹の反対側の夕焼けの写真です。
雨の中、傘をさいて撮りました。
オレンジ色の夕焼けから、ブルーと赤をわずかに残す空に変化していきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/28

二重の虹(主虹・副虹)

Dsc07032b
Dsc07057b
Dsc07054b
昨日のの写真です。
虹の両端が二重虹になりました。
主虹もかなり濃い虹だったためか、副虹も比較的はっきりとわかりました。
色の並ぶ順が逆になっているのが、わかるでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/27

虹(車の中から)

Dsc07016b
夕方、車で移動中道路の正面にを発見!
とても濃い虹でした。
他にも何枚か写真を撮っています。
今日は速報版で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

古代蓮2

Dsc05732b
古代ハスの写真です。
ハスは朝早く開花し、昼くらいには閉じてしまいます。
3日間咲くそうですが、この花は、咲き始めの花のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

強風と夕焼け

Dsc06800b
Dsc06827b
昨日の夕焼けの写真です。
風の強い日、雲の流れがとても速く、きれいな夕焼けを期待しましたが、雲が出てこんな色になりました。
2枚目の写真は、ちょうど西の空にあった三日月の写真です。
目立たない存在でしたが、日食の時の助演男優(女優)賞ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

白鳥のこども―大きくなりました

Dsc06609b
コブハクチョウの赤ちゃん(こども)が大きくなりました。
もう両親と変わらないぐらいの、大きさになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/24

青空

Dsc06761b
昨日の青空の写真です。
梅雨が明けたのに、はっきりしない天気が続いています。
朝の雨もあがり、昼には青空が出ました。そして1時間ぐらいでまた曇ってしまいました。
青空が恋しい、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/07/23

月の兎(花蓮)

Dsc06405b
月の兎という品種の花ハスの写真です。
さて、昨日は皆既日食が国内で46年ぶりに見られるとのことで大騒ぎでした。
私も、日食グラスやカメラを準備し、部分日食を見る準備をしました。
残念ながら関東は朝から雨、12時を過ぎ仕事に出かける途中、雲に隙間が出来、肉眼で日食を見ることが出来ました。家に戻って写真を撮ろうとしましたが、残念ながらその時はまた曇ってしまい写真撮影は出来ませんでした。
ところで、テレビで日食中継を見ていたら、太平洋上の船の上からの中継をやっていて、皆既になったときに、上空が暗くなりましたが、水平線の近く360度がオレンジ色の輪になりました。夕焼けと同じような色に昼間になったんですね。
昼焼けというネーミングはどうでしょう?1日だけ、朝焼け・昼焼け・夕焼け写真日記とブログ名を変えてみたいと思います。
日食グラスは使わずじまい。次に国内で見られるのは26年後とか、行きていられるか?と私の年代の人はいいますが、テレビでは観察をしている、100歳の人がインタビューを受けていました。
次には必ず見てやるぞと!月の兎に誓う私でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/22

睡蓮の葉

Dsc05701b
Dsc05712b
睡蓮スイレン)の写真です。
今日は花ではなく、葉っぱの一部の色が変わり、形が面白いので撮りました。
アニメのキャラクター?鳥?フクロウ?何に見えるでしょうか。
2枚目は花の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/21

雲にあいた孔

Cimg2717b
雲にあいた孔から、一瞬ですが青空が見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/20

夕焼けと虹(二重虹)

Dsc_0115b
Dsc_0167b
昨日の夕焼けの写真です。
上の写真は、夕焼けと反対側に現われた虹の写真です。二重虹で、主虹の右側に副虹が出ました。色の並び方が主虹と副虹が逆になっているのがわかるでしょうか?
下の写真は、夕焼けの写真です。虹が見えたころは黄色の夕焼けでしたが、だんだんと真っ赤になってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009/07/19

観蓮会(大賀ハス発掘碑)

Dsc06415b
Dsc06556b
Dsc06558b
昨日観蓮会に行ってきました。千葉県、検見川の東京大学大学院農学生命科学研究科附属緑地植物実験所というところです。この日はJR の駅からハイキングが行われていて、すごい人出でした。
写真は請所(うけしょ)という品種です。
ここでは230種におよぶ花蓮が、系統保存されたいるそうです。
この近くで1951年に、大賀一郎博士がハスの種を発掘しました。
2000年以上地下に眠っていたハスの実は発芽し、世界各地で育てられているとのことです。下は近くの運動場にある大賀ハス発掘碑です。大賀ハスでしょうか?一つハスが咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

白鷺飛び立つ

Dsc06094b
夕焼けに染まる沼、白鷺が飛び立ち、ねぐらに向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/17

古代蓮

Dsc05568b
古代蓮の写真です。
1400年 ~ 3000年前のハスであると言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

アサザとカエル

Dsc05809b
Dsc05621b
アサザの写真です。
6~8月にきれいな黄色い花をつける水生植物です。
下の写真、どこにがいるかわかるでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/15

カエル―関東梅雨明け

Dsc05662b
関東地方は、梅雨が明けたようです。
今日の写真は、カエルの写真です。
水草の上に乗ったカエル君にとっても、これから暑い日が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

突然の夕焼け

Dsc06296b
Dsc_0002b
昨日の夕焼けの写真です。
雲っていた空が、急に焼けてきて、きれいな夕焼けになりました。
下の写真は上の写真よりも、早い時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

夕焼け水景色

Dsc06177b
昨日の夕焼けの写真です。
水に映る夕焼け、夕焼けの水景色の美しさは倍?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/12

ツバメの子ども

Dsc05527b
ツバメの巣の中のツバメの子、かなり大きくなりました。
この場所は?
公衆トイレの中です。
カメラを持って親鳥が来るのを待ちたかったのですが…。
さっと撮って、出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/11

きれいな夕焼け

Dsc_0088pb
久しぶりに、きれいな夕焼けを見ました。
昨日の、東京の夕焼けの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/09

雨のち夕焼け

Dsc05254b
Dsc05311b
梅雨も終盤、天気の悪い日が続いていますが、今日は夕方になって雨も上がり、夕焼けになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

猫のじゃれあい

Dsc05151b
今日は猫のじゃれあいの写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/06

猫三匹ぐたー

Dsc05127b
Dsc05132b
の写真です。
三匹の猫も、暑さと湿度にまいったのか、ぐたーとしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/05

羅漢さん(旅人)

Dsc05112b
五百羅漢今日は、旅人でしょうか?お遍路さんでしょうか?
江戸時代に作られたものでしょうか、月日は百代の過客にして…芭蕉の言葉が浮かんできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/04

羅漢さん(ちょっと一杯)

Dsc05091b
五百羅漢には色々な羅漢さんがいますが、お酒を注いでいる羅漢さんの写真です。
こうした人間臭さが、羅漢の魅力かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »