« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/31

ポピーと筑波山

poppy_019b
茨城県下妻市、小貝川ふれあい公園のポピーの写真です。
後の山は筑波山です。このブログのタイトルの写真も同じ筑波山ですが、山の形がずいぶん違います。
29日の日曜日の撮影で、ちょうど満開とのことです。ここには500万本のポピーが咲くそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/30

手賀沼の雲

tega10009b
今日の写真は、手賀沼の写真です。
耳が光っている、動物の顔のような雲がでました。
今話題の、レッサーパンダにはちょっと無理があるし、犬の顔と言ってもいいのかもしれませんが、今日はうまいネーミングができませんでした。
子供のような、素直な気持ちで想像できると良いのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

月のような夕日

taiyou_003b
金曜の夕日の写真です。
この日は良い天気でしたが、一時的に雨が降ったり、夕方には雲が出て月のような夕日の写真になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

ちょっと不思議な夕焼け

tega10014b
今日の写真は、手賀沼の夕焼けの写真です。
手前の雲だけ赤く焼け、バックのブルーの空とのコントラストが出ました。
空全面焼ける夕焼けもいいですけれど、こんな夕焼けもちょっと不思議な感じがして、いいなと思いました。
サムネイル少し大きくしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/27

夕陽と飛行船

hikousen_001b
hikousen_002b
hikousen_003b
昨日のような、きれいなすじ雲の夕焼けを期待して空を見ていたら、飛行船が飛んでいました。
もしかして、飛行船の高度が太陽の位置と一致するのと、夕陽が写るくらいの明るさになるのを期待して、じっくり待ちました。
運良く、太陽に飛行船が入り「飛行船日食?」になりました。こんな写真は、もう二度と撮れないかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

雷雨より夕焼け

ion_002b
ion_015b
ion_024b
昨日の、夕焼けの写真です。
3日続きで雷雨になるかと、心配しましたが、きれいな夕焼けになりました。
すじ状の雲も、久しぶりに見ました。やっぱり雷雨より、夕焼けですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/25

妖怪雲

youkiai10023b
youkai10021b
手賀沼の雲の写真を、しばらく続けます。
今日の写真の雲は、「妖怪雲」と名づけました。
皆さんは何に見えるでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/24

夕焼けの窓

Scan10003b
今日の写真は、手賀沼の夕焼けの写真です。
夕焼けの窓が開き、水面に夕焼けの光が差し込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/23

睡蓮

suiren_006b
suiren_003b
今日の写真は、睡蓮の写真です。
睡蓮の花の時期は、もっと遅かったように記憶してたのですが…。
小石川後楽園での撮影です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/22

カルミア

karumia_014b
karumia_002b
今日の写真は、ツツジ科の花、カルミアです。
この花は、五角形のような花の形も特徴がありますが、何といってもこんぺいとうのようなつぼみに惹かれます。
まだ咲き始めで、花というより蕾を撮ったような写真ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/21

あばれ雲

kandagawa_019b2
雲の写真を撮るようになって、どのくらいたつでしょうか。
はじめは、山などの引き立て役としか考えていなかったように思えます。
富士山にかかる、つるし雲や彩雲などを見て、雲だけの写真をを撮るようになってきました。
刻々と変化する雲、水曜はとても変化の激しい一日でした。この雲を「あばれ雲」と名づけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/20

夕焼けに虹

nijic_077b
nijic_078b
水曜は東京近郊で、雨上がりに虹が見られたようです。
キーコさんのブログでも「キャ~~虹よ~虹!」の記事で、虹の写真を見せていただきました。
こちらは、6時過ぎの夕焼け空に、二重の虹がかかりました。
左の方に、うすい虹があるのがわかるでしょか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/19

夕焼け神田川

kandagawa_022b
kandagawa_031b
昨日の夕焼けの写真です。
雨が降ったと思ったら、急に天気が回復し、きれいな夕焼けになりました。
水道橋駅の横の神田川の夕焼けの写真と、もう1枚の夕焼けは、後楽園ドームホテルと落下傘のような乗り物の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

夕焼け観覧車

kasai_050b
kasai_061b
kasai_068b
今日の写真は、葛西臨海公園の、夕焼け観覧車の写真です。
直径111m、全高117m日本最大級の「ダイヤと花の観覧車」です。
すべて手持ちの写真で、3枚目のドーム型の水族館の写真は、かなり苦労して撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

澄んだ空、夕焼け富士山も

kasai_018b
kasai_015b
kasai_012b
昨日は、久しぶりに澄んだ空を見ました。朝はさわやかな風が吹き、まるで秋を思わせるような日でした。
朝の通勤電車から見た富士山に誘われ、夕方葛西臨海公園に行き、男一人観覧車に乗りサンセットを楽しみました。写真は、夕焼け、富士山、筑波山の写真です。2枚目の写真に夕焼け富士山が写っているのがわかるでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/05/16

まだまだ咲いている桐の花

kiri5_033b
kiri5_019b
kiri5_035b
今まで4回、このブログで公開してきました、桐の木の写真です。
満開の記事を書いてから、もう1週間たちますが、まだ咲き続けています。葉もずいぶん茂ってきました。
どうしても、夕方の撮影が多く、実際よりも赤く発色している写真も多いので、今日は落下した花を拾ってきて、写真撮影しました。桐の花1つの大きさと薄紫の色彩がわかっていただけるかと思います。
気温が下がったのが原因もあるのでしょうか、キリの花の咲いている期間の長いのに驚きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/15

ちょっと変わったチューリップ

hana_014b
hana_013b
我が家では、まだチューリップが咲いています。
ちょっと変わったチューリップです。一対の葉から分かれていくつかの花が咲きます。
白い花は、2本の茎がくっついたのでしょうか、花ぎりぎりのところまで1本の茎が出ていて、寄り添うように2つの花が咲き、その下にも小さな花が出ています。まるで、夫婦と子供のようなファミリーチューリップです。
ちょっと、終わりかけていますが、もう1つの房咲き?チューリップの写真も見てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/14

マロニエの木

nanjya2_075b
今日の写真は、マロニエの木の写真です。
マロニエは、セイヨウトチの木と呼ばれ、栃の木の仲間だそうです。
この実も、栃餅になるのでしょうか。
赤花と白花があり、ヨーロッパでは街路樹に使われているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

ペンギン

hitachi_009b
今日はペンギンの写真です。
ひたち海浜公園のイベントに、大洗水族館から出張してきてました。
こんなに間近で、ペンギンを見たのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

口紅シラン

kiri3km_028b
nanjya2_011b
今日の写真は、口紅シランです。唇弁の部分だけ赤いのかと思ったら、ちょっと違いますね。
普通のシラン(紫蘭)の写真も一緒に載せます。
このほかに、白花のシランで斑入り葉の花もありますが、花としてはあまり面白くありません。我が家の庭は、3種のシランが花盛りです。種でふえたものもあり、シランは蘭科の中では育てやすい蘭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

なんじゃもんじゃの木(その2)

nanjya2_049b
nanjya2_003b
nanjya2_073b
昨日に引き続き、なんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)の写真です。
ヒトツバタゴの木は、近くから見るとすごく繊細な花です。
まるで、雪の結晶のようです。
この広池学園、麗澤大学には、いくつかのナンジャモンジャの木があります。
3枚目の写真は、こんもりと茂った木とは、ちょっと違った印象になります。
この立派なナンジャモンジャの木に、雪が積もったのを、見てみたい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

なんじゃもんじゃの木

nanjya_004b
nanjya_005b
今日の写真は、なんじゃもんじゃの木です。
いくつかの植物をナンジャモンジャの木と呼ぶようですが、この写真のモクセイ科のヒトツバタゴをナンジャモンジャの木と呼ぶことが多いようです。
まるで雪をかぶったような木、この花を初めて見た人の驚きが伝わってくるネーミングです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/09

ブルーの丘

hitachi_020b
hitachi_023b
今日の写真は、ひたち海浜公園のみはらしの丘の「ネモフィラ」の写真です。
ネモフィラはハゼリソウ科の可憐な花です。ギリシャ語で「森を愛する」の意味とのことです。
400万本のネモフィラで、ブルーの丘になっています。秩父の羊山公園の芝桜には、負けるかもしれませんが、この色は珍しいのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/08

コゲラ(桐の花の訪問者)

kiri4km_041b
kiri4km_027b
kiri4km_056b
昨日から今日にかけての雨で、桐の花も散ってしまうかと思いましたが、咲き続けています。
この桐の木にたくさんの訪問者(鳥)がやってきます。
桐の花に集まる虫たちをねらってか、コゲラがやってきました。
コゲラはキツツキ科の一番小さい鳥で、スズメと同じくらいの大きさです。木の枝をちょこちょこ動き回り、撮影に苦労しました。
今日の夕暮れ、夕陽で赤く染まった、桐の木の写真を最後にお送りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

桐の花、満開

kiri3km_082b
kiri3km_007b
ずっと撮り続けてきた、桐の花が満開になりました。
先日この桐の木の持ち主の方に、お会いできました。
とても親切な方で、いろいろとお話をお聞きすることができました。
樹齢は約50年で、この家に女の子が生まれたときに植えたそうです。
地域によっては、女の子が生まれると桐の木を植えるという習慣があるようです。
風景との出会いは、人との出会いでもあります。
薄紫の花の咲く一本の木に、出会えたことを幸せに感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/06

楓の花、楓の種

kiri3km_043b
uenobotan_003b
楓(カエデ)の種を、見たことがありますか。
モミジも同じですが、ヘリコプターのプロペラのような種が、風にのり回転して飛んでいきます。
鉢植えの楓に水をやっていたら、種の新緑の微妙な色彩に魅せられて写真を撮りました。
秋には茶色になって飛んでいくのでしょうね。
この数日前に花らしきものが咲きました。その写真も見てください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/05

桜と藤とつつじ

minikon_069b
minikon_063b
minikon_067b
栃木県小山市の、福寿院というお寺です。
八重桜と藤とつつじが一緒に咲いていました。
藤は藤棚がこわれてしまいましたが、立派に咲いていました。
八重桜は、濃い色の桜と、写真のうすい色の桜と2種類ありました。
毎年同じ時期に咲くのでしょうか、今年だけなのでしょか。
日曜日の撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

桐の花

kiri2km_011b
kiri2km_007b
ずっと楽しみにしていた桐の木が、薄紫色に変わってきました。まだ5分咲き位でしょうか。
桐の花、家紋などでよく見ますが、実際はこんな花です。
満開になったとき、どう変わるか楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/03

牡丹とケマンソウ

uenobotan_034b
uenobotan_026b
上野東照宮の、ぼたん苑の写真です。
牡丹は、もうピークを過ぎたようですが、まだまだ咲いています。
ケマンソウは、別名鯛釣草と呼ばれています。
鯛でも釣に行きたいのですが、今年のゴールデンウイークも安近短で、終わりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

手賀沼の朝―シラサギ

tegaasa_015b
今日の写真は、手賀沼の朝、シラサギの写真です。
手賀沼のほとりには、我孫子市鳥の博物館があります。現在企画展「あびこにコウノトリがやってきた!」が行われています。当ブログでも以前紹介しましたが、日本では絶滅したと言われているコウノトリが昨年12月末から、我孫子市に飛来していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

夕暮れ―家へ帰ろう

tega041122_006b
今日の写真は、久しぶりに手賀沼の夕焼けの写真です。
釣り人も夕暮れで、釣竿を片付け帰り支度を始めました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »