« ホワイトデーの夕焼け | トップページ | 手賀沼夕景 »

2005/03/16

コウノトリとアオサギのツーショット

kounotori2今日は、朝焼け・夕焼けをお休みして、コウノトリの写真です。
昨年暮れ、日本では絶滅したといわれているコウノトリ(右)が、千葉県我孫子市に飛来しました。
コウノトリを撮影していたら、そばにアオサギ(左)が舞い降り、お互い知らん顔?
博物館の人に話したら、コウノトリの大きさがアオサギと比較できるとのこと。
何かの資料になるでしょうか?

|

« ホワイトデーの夕焼け | トップページ | 手賀沼夕景 »

コメント

sunrise-sunsetさん、こんにちわ~。
博物館の人は「コウノトリの大きさがアオサギと比較できる」って無難な回答するんですね。
ほかに言い方、無かったのかしら・・・。

投稿: コロコロ | 2005/03/16 11:55

コロコロさんこんばんは。
私も鳥のこと詳しくないのですが、鳥の研究者の世界では、「ものさし鳥」という鳥がいて、身近な鳥を大きさの基準にするようです。スズメ、ムクドリ、ハト、カラス、白鳥などです。
日本では絶滅と言われていますが、昔はかなりこのあたりにも生息していたようです。
この鳥は中国からの迷鳥のようですが、日本に住みついて増えることを願っています。

投稿: sunrise-sunset | 2005/03/17 00:43

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コウノトリとアオサギのツーショット:

« ホワイトデーの夕焼け | トップページ | 手賀沼夕景 »